テニスフォーラムは,【(公財)日本テニス協会公認研修会開催団体】です。

日本テニス協会(JTA)

テニス医科学・コーチング組織委員会の主旨

テニスは老若男女、手軽にできるスポーツとして発展してきており、現在では生涯にわたって健康の保持増進のために幅広い年齢層でテニスの愛好家が増大しています。

また競技力向上においては、女子では国際レベルに近づいており、男子もあと一歩の所まできており、テニス界も発展しています。

しかし現状をよく観察してみると、トレーニング方法や技術指導方法など検討すべき課題が多く見られ、スポーツ傷害の予防やコンディショニング、トレーニング方法そして栄養面の指導などスポーツ医科学的サポートが必要になってきています。

またテニスの競技力を効果的に向上させるためにも、各技能レベルにおける的確なコーチングは重要であり、よって今後指導者の指導能力が問われることになるでしょう。質の時代となるのは間違いのないことと思われます。

今後国内、国際大会などでよい成績を収めていくにあたって、また各レベル別の競技力を向上するためにも、指導者とスポーツ医科学との連携が必要になってくるものと思われます。

このテニス医科学・コーチング組織委員会は、テニスに関する医科学と現場を結ぶ役割を果たすことにより、テニスの発展に資することを目的としたものです。

今後フォーラムの開催やホームページおよび出版活動を通して、このような主旨を達成すべく努力していく委員会です。

 

大会を「テニスフォーラム」と改め、NPO法人化へ

このフォーラムは、上記のような主旨に賛同をしていただいた方に、組織委員として協力依頼を取り付け第1回テニス医科学・コーチングフォーラムを開催したのが始まりで、テニスの普及と強化に対する新しい提言やテニスに関わるいろいろな方々の情報・意見交換が役割を担うことを目的として、各地域でのミニフォーラムの開催も視野に入れて、スタートしました。

また、参加者の方に満足していただくため内容の充実を図る努力をしてきました。

しかし、第2回、第3回と開催を重ねるに伴って、フォーラムプログラムの充実やホームページの更新等の運営がかなり無理な状況になってきています。

そこで、本組織の将来的な展望としてNPO法人化する方向で考えています。

第4回から大会名も参加しやすくするため「テニスフォーラム」と改称することになりました。

そのあたりの意向を何卒ご理解いただきまして、今後も皆様のご参加ならびにこのフォーラム情報をできるだけ多くの方に広めていただくご協力をお願い申し上げます。